最新のコピー機の両面印刷は早くて便利

4月 16, 2021 記事

最近のコピー機の両面印刷は、非常に高速になりました。両面印刷というのは、片面2枚のものを裏表1枚にコピーするのが基本です。たとえば、パソコンで作った6枚の原稿をコピー機で両面印刷すれば、3枚になって印刷されます。使い慣れてくると大変便利で、紙の節約にもなります。

ただコピー機の印刷速度が遅いと、両面印刷はとても時間がかかり、まどろっこしく感じてしまうかもしれません。やはり1分間に45枚以上のスピードが欲しいものです。1分間に30枚のスピードだと、2秒で1枚の計算となるため、裏表で4秒以上かかってしまうことになります。これを100枚印刷するとなると400秒、つまり7分近くの時間が必要ということです。

コピー機のスピードは心臓部にあるエンジンが担っていますが、クルマのエンジンとパワーが同様にパワーがあって高速になればなるほど、価格は高くなります。1分60枚機で定価は200万円近くもしますので、クルマ1台分です。しかし、通常は大きな値引きがあるので、定価はあまり気にすることはないでしょう。